神栄

電子関連

神栄テクノロジーにてウェビナー開催中

神栄テクノロジー株式会社では、製品・サービスの情報提供の一環として2020年からオンラインセミナー(ウェビナー)を実施しております。現在は月に2-3回の頻度でウェビナーを開催しており、今後も参加される皆さまにとって有用となる情報配信が行えるよう、取組みを継続してまいります。
SHINYEI History

SHINYEI History #1 創立

神栄の歴史は、1887年(明治20年)5月16日、姫路第三十八国立銀行の有志が発起人となり、「有限責任神榮会社」の創立を願い出たことに始まります。この願書に対し、兵庫県知事から同年5月24日に仮認可が下りたことで、神栄は誕生しました。この日、つまり1887年(明治20年)5月24日が神栄の創立日となるわけです。
神栄について

【ベトナム・ホーチミン市駐在員発】ロックダウン(都市封鎖)現地レポート その2

昨年7月上旬に政府指示により、ホーチミン市を初めとするベトナム南部の複数の省・市でロックダウン(社会隔離措置)が開始されました。これは、①対象となるエリアの全ての住民に自宅待機を要請、②食料、食品、薬品の調達や救急の目的、必需品などを生産・提供する企業・工場で働く目的、及びその他の緊急の場合など、本当に必要な場合に限って外出を許可、③会社、学校、病院の外部や公共の場所において3人以上で集まらない、などの行動制限がかかりました。
電子関連

神栄テクノロジーが温度校正に関するISO/IEC 17025の認定取得

当社子会社の神栄テクノロジー株式会社(以下、神栄テクノロジー)は、国際的な基準に則った温度校正を実施する機関であることを示す「ISO/IEC 17025」の認定を取得いたしました。
神栄について

アゼルバイジャン共和国 独立記念日をお祝いします

去る5月28日は、アゼルバイジャン共和国の独立記念日でした。また、本年2022年は、アゼルバイジャン共和国と日本が外交関係を樹立して30周年にあたる記念すべき年でもあり、駐日アゼルバイジャン共和国特命全権大使 ギュルセル・イスマイルザーデ閣下主催による式典が開催され、アゼルバイジャン共和国と日本両国間の友好と発展に貢献する日本政府および民間企業の関係者が招待され、当社も赤澤社長に加えて、担当部長、担当者が臨席し、お祝いを差し上げました。
神栄について

【ベトナム・ホーチミン市駐在員発】ロックダウン(都市封鎖)現地レポート その1

昨年7月上旬に政府指示により、ホーチミン市を初めとするベトナム南部の複数の省・市でロックダウン(社会隔離措置)が開始されました。これは、①対象となるエリアの全ての住民に自宅待機を要請、②食料、食品、薬品の調達や救急の目的、必需品などを生産・提供する企業・工場で働く目的、及びその他の緊急の場合など、本当に必要な場合に限って外出を許可、③会社、学校、病院の外部や公共の場所において3人以上で集まらない、などの行動制限がかかりました。
神栄について

神栄は本日、会社創立135周年を迎えました

当社は、本日5月24日で会社創立135周年を迎えました。神栄は、1887年(明治20年)、135年前の今日、神戸で誕生しました。年代で言えば19世紀、20世紀、そして21世紀と3世紀にまたがり、時代は明治、大正、昭和、平成を経て令和へと移り変わりました。
神栄について

当社グループにおける業務改善事例の紹介(RPAツールの活用)

当社グループとしてグループを挙げて働き方改革に取組む中、当社子会社の神栄テクノロジー株式会社では、MicrosoftのRPAツールであるPower Automateを活用した業務効率化を進めることといたしました。
神栄について

【上海駐在員発】ロックダウン(都市封鎖)現地レポート

中国・上海市で新型コロナウイルス感染拡大封じ込めのため、3月末より始まったロックダウン(都市封鎖)は依然として続いている状況です。今回は、現地法人上海支店の駐在員からの現地レポートをお送りいたします。
採用情報

新卒採用公式Twitterを始めました

神栄では2023年新卒採用のご応募を受付中です。採用情報や社員インタビューをマイナビ2023や当社リクルートサイトで公開しておりますが、当社をより身近に感じていただけるよう、若手社員が会社での日常風景や雰囲気などを公式Twitterを通じて紹介していきます。また、インターンシップや会社説明会などのイベント開催情報をいち早くお知らせいたします。
採用情報

会社説明会(総合職コース)開催中です

世界との距離は近くなり、物が豊富に手に入る時代、私たちが考える「豊かさ」とは何でしょうか? 神栄は、暮らしに身近な商材を世界中から調達し加工するノウハウを磨き、ものづくり商社として、長年に亘り事業を営んできました。安全安心や快適性を追求することで、次の時代へ向けて新しい付加価値を生み出そうとしています。国内外へと広がる神栄の多様なビジネスフィールド。そして、たくさんの可能性。私たちとともに挑み、創り上げていく「仲間」を求めています。
食品関連

食品検査を行うラボの正式名称を決定

当社食品部では、安全・安心な食品をお客様へお届けするために、2008年以来、神栄グループR&Dセンター内に設置した検査ラボにて日々取扱商品の残留農薬検査、微生物検査、官能検査などを実施しておりますが、この度、当ラボの正式名称を「食品部 品質モニタリングラボ」(Food Quality Monitoring Lab)と命名いたしました!これからも私たちは世界各国の様々な食材・食品を美味しく召し上がっていただくために、日々商品品質の向上に取組んでまいります。
採用情報

【オンライン開催中!】商談模擬体験インターンシップ募集!

商社って、一体どういうことをしているのか、商社で働くイメージはありますか?人によって商社の事業に持つイメージは様々でしょう。何故なら、商社のお客様は、一般消費者ではなく企業が中心で、その活動が表に出ることが少ないからです。神栄グループは、「食品」「物資」「繊維」「電子」の4つの事業を展開し、暮らしに身近な商品を取り扱っています。少しでも当社で実際に働くイメージを持つことができるよう、営業の仕事を疑似体験するプログラムをオンライン開催しています。
神栄について

新年のご挨拶

新年おめでとうございます。 皆様におかれましては輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。 神栄グループは、商社機能とメーカー機能を併せ持ち、食品・物資・繊維・電子の幅広い分野で活躍する企業です。人々の暮らしと社会の発展に貢献する企業グループとして、これからも新しい価値の創造に努めてまいります。 本年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
ニュース

株式会社メディパルホールディングスとの資本業務提携

当社は、2021年12月21日開催の取締役会において、株式会社メディパルホールディングス(以下「メディパル」といいます。)との間において、資本業務提携(以下「本資本業務提携」といいます。)を行うことを決議いたしました。