食品関連

神栄について

企業ムービー紹介~第2弾~ 食品事業~Foodstuffs~

今回は第2弾として、「食品事業」についてご紹介いたします。中国を中心に、欧米や東南アジアなど、幅広い生産地のグローバルネットワークを持つ「食品事業」。冷凍食品分野では、「冷凍野菜」・「冷凍調理品」・「冷凍水産加工品」をメインにホテルや飲食店などの外食や医療・老健施設、業務用スーパー・ドラッグストアなどの量販店、弁当・総菜、テイクアウト・家庭用途など、多様な販売ルートを駆使し、日本人の好みに合うさまざまな商材を皆様の食卓までお届けしています。
神栄について

市販用冷凍野菜の パッケージをリニューアル

当社食品部では、新型コロナウイルス感染拡大により外食需要が減少する一方で、内食市場が拡大している状況に対応して、市販用商品や惣菜商品への取り組みを強化しています。
神栄について

簡単調理シリーズ「助っ魚 魚衛門」 に新商品をラインナップ

 当社食品部では、ご好評いただいております、冷凍のまま調理できる骨無し切身や自然解凍もできる味付きの骨無し焼き魚の「助っ魚 魚衛門(すけっと うえもん)」シリーズに、新たに『サバ塩焼き』、『サバ味噌煮』、『赤魚煮付け』を加え、2021年2月より販売を開始しました。
食品関連

健康維持に役立つ食品として落花生・ナッツが紹介されました

2月3日(水)放送のNHK「ガッテン!」において、人間の体内で作られる一酸化窒素(NO)が持つ健康に役立つ様々な効果が紹介されました。番組の中では、体内のNOを生み出す酵素を活性化させる食品として、落花生(ピーナッツ)やナッツの説明がなされました。
食品関連

中国現地法人統合のお知らせ

当社グループの中国現地法人である神栄(上海)貿易有限公司と神栄商事(青島)貿易有限公司は、2021年4月1日付にて統合いたしますので、お知らせいたします。
食品関連

神栄株式会社 農産部について

当社が初めて中国から落花生を輸入したのは1954年。以来、当社、農産部は落花生の取扱量では国内トップクラスのシェアを誇り、ナッツ類、製菓材料など強みのある分野を柱に事業を展開しています。
食品関連

神栄株式会社 食品部について

当社の食品部では冷凍野菜、冷凍調理品、冷凍水産加工品等の業務用冷凍食品を多数ラインナップし、お客様のご要望にお応えしております。また、さらなる品質向上と、新たな商品開発にも注力しています。
食品関連

食品の安全・安心の取り組みについて

安全な食品を安心してお召し上がり頂くために、当社グループでは、神栄グループR&Dセンター内に食品検査室を設置し、日本に輸入後の商品をお客様にお届けする前に、残留農薬検査や微生物検査、官能検査等を行っております。日本の食品衛生法を遵守するだけでなく、当社グループ独自の品質基準をクリアした安全・安心な商品を販売しております。
食品関連

ナッツ類の取扱い拡大

当社農産部では、主力の落花生類以外に、健康食品として注目を集めているナッツ類にも注力してきたことで、近年、その取扱いは順調に拡大し、もう一つの主力商材に育っています。
食品関連

神栄グループにおける冷凍食品事業の収益拡大への取り組みについて

当社食品部の行う国内向け冷凍食品事業は、長年にわたって売上拡大基調を続け、今では当社グループの収益を支える中核事業に成長しております。この食品部における収益拡大への取り組みについて、お知らせいたします。
食品関連

食品について

神栄の食品事業は、落花生やナッツの輸入、冷凍水産加工品や冷凍野菜、調理冷凍食品へと取扱商材を広げ、自社のR&Dセンターで品質検査を行う体制を整え、農業事業にも進出し、安全・安心な食をお届けし厳選された商品の提供で豊かな食生活に貢献しています。