SHINYEI History

SHINYEI History

SHINYEI History #6 恐慌の時代

SHINYEI History #6 恐慌の時代 1926年から始まる昭和は、恐慌で幕を開けました。 第一次世界大戦による好況から反転した戦後不況に、関東大震災による経済混乱が重なり、1927年(...
SHINYEI History

SHINYEI History #5 悲願叶う

SHINYEI History #5 悲願叶う 1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災は、日本の中枢部である首都東京とその周辺に壊滅的な被害をもたらしました。 横浜市も90%が焼失し...
SHINYEI History

SHINYEI History #4 発展と混乱

SHINYEI History #4 発展と混乱 神戸生糸検査所が短期間で閉鎖となり、神戸生糸市場開設という当初の目標はかなわないままでしたが、横浜市場を事業の本舞台として、社業は比較的順調に伸び、...
SHINYEI History

SHINYEI History #3 揺籃期

SHINYEI History #3 揺籃期 1896年(明治29年)4月1日施行の生糸検査所法により、生糸輸出振興のため、横浜と神戸に検査所が設置されることとなり、同年6月28日に国立の神戸生糸検...
SHINYEI History

SHINYEI History #2 苦難の船出

SHINYEI History #2 苦難の船出 神戸に生糸市場を開設するとの大望を抱いて誕生した神栄でしたが、神戸における生糸輸出は1888年(明治21年)に始まったものの、1890年(明治23年...
SHINYEI History

SHINYEI History #1 創立

神栄の歴史は、1887年(明治20年)5月16日、姫路第三十八国立銀行の有志が発起人となり、「有限責任神榮会社」の創立を願い出たことに始まります。この願書に対し、兵庫県知事から同年5月24日に仮認可が下りたことで、神栄は誕生しました。この日、つまり1887年(明治20年)5月24日が神栄の創立日となるわけです。
神栄について

神栄は本日、会社創立135周年を迎えました

当社は、本日5月24日で会社創立135周年を迎えました。神栄は、1887年(明治20年)、135年前の今日、神戸で誕生しました。年代で言えば19世紀、20世紀、そして21世紀と3世紀にまたがり、時代は明治、大正、昭和、平成を経て令和へと移り変わりました。