ロガー

電子関連

温度ロガー「TempView」とは?

温度ロガーとは簡単に言うと「温度記録計」のことです。今、日本国内においても医薬品については「適正流通(GDP)ガイドライン」、食品についてはHACCP(ハサップ)というように、各分野で安全性を高める取り組みとして「物流管理の規格化」が進んでおり、メーカーや卸事業者、倉庫、運輸業者などが対応を進めています。
電子関連

新型コロナウイルス感染症ワクチン物流用温度ロガーの供給対応について

この度、厚生労働省が各自治体へ供給する、各市区町村の医療機関等の接種会場で使用される新型コロナワクチン保管用ディープフリーザーについても SC-DF25WL の採用が決定し、ツインバードから5,000台が供給されることとなり、これに用いられる温度ロガーについても神栄テクノロジーの『TempView』GT002-T-DFが採用されましたのでお知らせいたします。
電子関連

新型コロナウイルス感染症ワクチンの物流(保管・輸送)のための温度ロガー受注(続報)

神栄テクノロジーでは、温度ロガー『TempView』GT002-T-DFの生産(製造・校正)体制を増強して、この受注に対応しておりますが、今後とも、新型コロナワクチンの冷蔵冷凍倉庫や医療機関等での保管時における温度計測管理用途での需要拡大を見込み、月産5,000台以上を目標に生産を継続してまいります。また、厳格な温度計測の高い信頼性を確保するための校正作業を拡充すべく、温度校正装置を追加導入する設備投資を新たに実施いたしました。
電子関連

空気清浄度管理に最適な新型パーティクルセンシングモニター販売開始のお知らせ

当社子会社の神栄テクノロジー株式会社は、民生家電分野向けで培った空気中の浮遊粒子計測のノウハウを活かし、この度、空気清浄度管理を必要とする製造工程や作業環境での汚染度の見える化に役立つ、低コスト且つ小型で、多点計測に適した産業用パーティクルセンシングモニター『AES-FPM』を開発し2021年3月(予定)に販売開始致します。
電子関連

新型コロナウイルス感染症ワクチンの物流(保管・輸送)のための温度ロガー受注のお知らせ

神栄テクノロジーでは、新型コロナワクチンの冷蔵冷凍倉庫や医療機関等における保管時における温度計測管理用途での需要拡大も見込み、温度ロガー『TempView』GT002-T-DFの生産(製造・校正)体制を増強し、月間5,000台以上の出荷に対応できるようにいたしました。
電子関連

保管・輸送中の温湿度管理に最適な新型データロガー販売開始のお知らせ

神栄テクノロジーは建物内の温度測定に加えて、輸送トラック内の温度マッピングなど、新たに求められる温度測定にも対応する物流管理に適した新しい温度ロガーとして、信頼性の高い測定精度で、かつ使い勝手が良く、管理の効率化を図ることができる『TempView』を、また温度に加えて湿度も計測できる温湿度ロガーとして『HygroView』を開発しました。
電子関連

クラウド型輸送貨物監視システム「TrecView Cloud」のサービス提供開始について

TrecViewは3軸加速度センサ、温湿度センサを内蔵した小型輸送環境記録計で、単4電池2本で最大30日連続駆動します。 2つのモードで計測でき、目的や用途によって、適したモデルを選択することができます。
電子関連

GMP / GDP対応の温湿度マッピングサービス

神栄テクノロジーはお客様の監査対応のサポートとしてマッピングサービスを実施しており、さらに常時モニタリング用に各種システムを提案いたします。