商社

神栄について

企業ムービー紹介~第1弾~

当社では2021年5月におよそ4年ぶりに企業ムービーをリニューアルいたしました!今回より5回に分けて新しい企業ムービーを紹介していきたいと思います。
神栄について

総合力発揮-物資事業本部と電子製造本部のコラボレーション

物資事業本部の工業製品部およびShinyei Corporation of Americaは、電子製造本部の神栄テクノロジー㈱が開発し製造する衝撃試験機の輸出売上第1号を船積しました。本試験機は2018年に新たに製品化を果たしたモデルで国内販売実績を重ねておりましたが海外への輸出実績はなく、2019年10月に工業製品部の営業担当者が米国の大手音響部品メーカーを出張訪問し、本試験機を提案することで商談をスタートさせました。
神栄について

簡単調理シリーズ「助っ魚 魚衛門」 に新商品をラインナップ

 当社食品部では、ご好評いただいております、冷凍のまま調理できる骨無し切身や自然解凍もできる味付きの骨無し焼き魚の「助っ魚 魚衛門(すけっと うえもん)」シリーズに、新たに『サバ塩焼き』、『サバ味噌煮』、『赤魚煮付け』を加え、2021年2月より販売を開始しました。
神栄について

神戸市への新型コロナワクチン用ポータブル冷凍庫等寄附に係る受納式

当社が地元・神戸市に対し、新型コロナワクチン用のポータブル冷凍庫と保冷ボックス(いずれも当社子会社である神栄テクノロジー株式会社製温度管理用ロガー G-TAGシリーズ『TempView』GT002-Tタイプを搭載)の寄附を行ったことに関し、本日10:15より、神戸市による受納式が執り行われました。
神栄について

自動車産業に特化した品質マネジメントシステム「IATF16949」認証取得のお知らせ

当社子会社でフィルムコンデンサの開発・製造・販売を行う神栄キャパシタ株式会社(本社:神戸市中央区、代表取締役社長:奥村武久)は、2021 年7月8日、自動車産業に特化した品質マネジメントシステムの国際規格である「IATF16949」の認証を取得いたしました。
神栄について

神戸市への新型コロナワクチン用ポータブル冷凍庫等寄附に係る受納式について

当社は、2021 年7月1日付にて発表の「新型コロナワクチン輸送・保管用ポータブル冷凍庫等の神戸市への寄附について」に記載しましたとおり、地元・神戸市に対し、新型コロナワクチン用のポータブル冷凍庫と保冷ボックス(いずれも当社子会社である神栄テクノロジー株式会社製温度管理用ロガー G-TAG シリーズ『TempView』GT002-T タイプを搭載)を神戸市に寄附することにいたしましたが、神戸市による受納式を以下の要領で実施することが決まりました ので、お知らせいたします。
神栄について

テレビショッピング向け アパレル製品の取扱い強化

当社繊維部では、コロナ禍の状況下でも手軽におしゃれを楽しみたいとの女性のニーズに対応するため、小売事業などで培った企画力を活かし、テレビショッピング番組向けアパレル製品の販売拡大に取り組んでいます。
神栄について

中期経営計画に関するお知らせ

当社グループでは、2022年3月期(2021年度)から2024年3月期(2023年度)までの3年間を対象とする新たな中期経営計画「神栄チャレンジプロジェクト2023」を策定しましたので、下記の通りお知らせいたします。
神栄について

企業ムービー

神戸の商社、神栄株式会社の企業ムービーのご紹介です。
神栄について

【ニューヨーク駐在員発】新型コロナワクチン接種体験レポート

日本でも接種に向けた準備が急がれる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンですが、海外ではすでに一般市民への接種が進んでいます。今回は、アメリカ・ニューヨークに駐在する当社グループの日本人スタッフからの接種体験レポートをお送りいたします。
物資関連

制振ダンパーの採用

当社産業資材部が輸出しております住友ゴム工業株式会社製の制振ダンパーが、フィリピン・マニラ市にあるチャイナバンク旧本社に採用されました。
食品関連

ナッツ類の取扱い拡大

当社農産部では、主力の落花生類以外に、健康食品として注目を集めているナッツ類にも注力してきたことで、近年、その取扱いは順調に拡大し、もう一つの主力商材に育っています。
その他

神栄グループSNS一覧

神栄グループのSNSをご紹介致します。
食品関連

神栄グループにおける冷凍食品事業の収益拡大への取り組みについて

当社食品部の行う国内向け冷凍食品事業は、長年にわたって売上拡大基調を続け、今では当社グループの収益を支える中核事業に成長しております。この食品部における収益拡大への取り組みについて、お知らせいたします。
食品関連

食品について

神栄の食品事業は、落花生やナッツの輸入、冷凍水産加工品や冷凍野菜、調理冷凍食品へと取扱商材を広げ、自社のR&Dセンターで品質検査を行う体制を整え、農業事業にも進出し、安全・安心な食をお届けし厳選された商品の提供で豊かな食生活に貢献しています。